デジタルリマスターが実現

『怪奇大作戦』と言う番組は、1968(昭和43)年9月15日〜1969(昭和44)年3月9日(全26回)の期間、毎週日曜日のPM7時〜PM7時30分にTBS系列で人気放映されておりました…。

その当時、世の中の流れそのものが「恐怖・怪奇ブーム」に変化しつつあった事などから「円谷プロ」は、今までの「空想特撮変身ヒーロー物」から180度の方向変換を決定し、日常性のなかの非日常、科学捜査組織が大活躍する現代の怪奇ドラマ『怪奇大作戦』を制作する事となったのです。

毎回、1話完結方式を取り、怪奇で恐怖な物語の舞台背景は、日常の現代社会!…。主人公は「SRI」と呼ばれる「科学捜査研究所」のメンバ〜で、警察が解決できない怪事件や難事件などが起こると警察からの依頼を受け、優れた科学捜査の力で、数々の怪奇事件を科学的に解決して行く…と、言うのが『怪奇大作戦』の基本パターンなのでした。

その『怪奇大作戦』ですがついにデジタルリマスターが実現したのです。円谷英二監修のもと、円谷スタッフが総力を結集した「怪奇大作戦」。円谷最高傑作 とも謳われるこの作品には、『“怪奇”の世界を崩さず、かつ従来のDVDウルトラシ リーズ以上の高画質と高音質を実現すること』が求められていました。
posted by 怪奇大作戦 at 23:14 | 怪奇大作戦 dvd

ウルトラチャンネル

怪奇大作戦に興味を持って,是非見てみたい!もっと詳しく知りたい!と思ってこのページをご覧になっている方!
怪奇大作戦の第1話「壁ぬけ男 」をお試しPPVとして1話105円で7日間(168時間)で『ウルトラチャンネル』にてご視聴できます。『ウルトラチャンネル』は、月額840円(税込)で「ウルトラマン」を始めとする、円谷プロの作品をお楽しみ頂ける有料配信サービスです。

「ウルトラマンエース」や「ウルトラマンタロウ」などウルトラシリーズをはじめ、「快獣ブースカ」「怪奇大作戦」「ミラーマン」などを配信しています。さらに、製作スタッフへのインタビュー映像や、撮影に使用したメカを紹介するオリジナルコンテンツをお楽しみいただけます。

今から30年以上も前に「人間の心に潜む闇」をテーマにしたSFドラマ『怪奇大作戦』ですが、現在ならば放送コードにひっかかりそうなエピソードが多いのです。
posted by 怪奇大作戦 at 23:12 | 怪奇大作戦 dvd

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。